skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ECCUBE2,3でのnginx利用

投稿日:2017年7月4日 更新日:

ECCUBE2,3をインストールする機会があったのでメモ。

例によってnginxの設定がめんどいですね。・・

ファイルパス

ECCUBE2,ECCUBE3ともに下記パス,URLと仮定します。

nginxの設定

ECCUBE2

上記の書き方はあまり見かけないタイプかも・・・おそらくはECCUBE3のような書き方に近い方法のほうが推奨だと思いますが、個人的に上記の設定で動いたのでメモしておきました。

php-fpm内でphp以外のファイルを動かす場合には、下記2点が必要です。

1 php-fpm内でphp以外のファイルをパースできるようにしておく
http://skill-up-engineering.com/?p=1416
(PHP以外のファイルを動かしたいときを参照。)

こちらひょっとすると非推奨かもしれないです(汗)。

2 mime-typeを適切に設定していないとtext/htmlで読み込みまれてしまいCSSが動きません。
(ブラウザのコンソールでエラーがでます)

ECCUBE3

ポイント

ECCUBE2まではhtml直下のファイルパスとURLが対応していたので簡単だったんですが、ECCUBE3からはそうではないので、一工夫いります。

sameple-ec.com/index.phpだった場合にはいいんですが、sample-ec.com/product/listだった場合、ここにファイルパスがあるわけではありません。

本来の動くべきプログラムとURLが全然違う場所にあります。ECCUBE3の場合、index.phpですべて処理をし、URLをここに引き渡します。

要はindex.php?u=product/list.phpみたいな形で起動ポイントを引き渡す必要があります。そのためtry_filesの記述が必要になってきます。

実際に作業をするときはひたすらデバッグして、ログをみていろいろ実験してみましょう。

参考リンク

nginxでのデバッグ

ec-cube3系向けnginxの設定

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SELinuxによるファイル制限+MySQLアクセスエラー

新サーバーにApacheをいれて特定のファイルにアクセスしようとしたところ、 以下のようなエラーがでてしまいました。

ただPermis …

no image

firewall復習 ansibleコマンドもかねて

CentOS7ではファイアーウォールの設定をfirewallというコマンドで行います。要はportのブロックですね。 以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなか …

no image

SSHのfinger printに関して

今まで何気なくやっていることをあまり実は理解していない・・なんてことが多いもんで、最近は復習の必要性を感じています。 今回のお題はSSHのfinger printです。 初めてSSH先に接続するときに …

no image

シェルの基礎+ユーザー切り替え関連

雑誌を見ていたらシェルの特集があったので、ちょっとメモリます。 補強したいところのみ要点をチェック。 Contents0.1 実行パスについて0.2 ビルドインコマンド0.3 シェル変数・環境変数0. …

no image

クロスサイトスクリプティング

これまた非常によく聞く攻撃方法ですね。 Contents1 クロスサイトスクリプティングとは?2 被害3 対策 クロスサイトスクリプティングとは? 動的なページの表示生成の際に悪意のあるスクリプトを埋 …