skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ECCUBE2,3でのnginx利用

投稿日:2017年7月4日 更新日:

ECCUBE2,3をインストールする機会があったのでメモ。

例によってnginxの設定がめんどいですね。・・

ファイルパス

ECCUBE2,ECCUBE3ともに下記パス,URLと仮定します。

nginxの設定

ECCUBE2

上記の書き方はあまり見かけないタイプかも・・・おそらくはECCUBE3のような書き方に近い方法のほうが推奨だと思いますが、個人的に上記の設定で動いたのでメモしておきました。

php-fpm内でphp以外のファイルを動かす場合には、下記2点が必要です。

1 php-fpm内でphp以外のファイルをパースできるようにしておく
http://skill-up-engineering.com/?p=1416
(PHP以外のファイルを動かしたいときを参照。)

こちらひょっとすると非推奨かもしれないです(汗)。

2 mime-typeを適切に設定していないとtext/htmlで読み込みまれてしまいCSSが動きません。
(ブラウザのコンソールでエラーがでます)

ECCUBE3

ポイント

ECCUBE2まではhtml直下のファイルパスとURLが対応していたので簡単だったんですが、ECCUBE3からはそうではないので、一工夫いります。

sameple-ec.com/index.phpだった場合にはいいんですが、sample-ec.com/product/listだった場合、ここにファイルパスがあるわけではありません。

本来の動くべきプログラムとURLが全然違う場所にあります。ECCUBE3の場合、index.phpですべて処理をし、URLをここに引き渡します。

要はindex.php?u=product/list.phpみたいな形で起動ポイントを引き渡す必要があります。そのためtry_filesの記述が必要になってきます。

実際に作業をするときはひたすらデバッグして、ログをみていろいろ実験してみましょう。

参考リンク

nginxでのデバッグ

ec-cube3系向けnginxの設定

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

clamAV

ウイルスソフトclamAVのインストールと使用法について Contents1 インストール1.1 CentOS61.2 CentOS72 スキャン実行の設定に関して インストール CentOS6 [c …

no image

SSLに関して(主にオレオレSSLの作成方法など)

Contents1 HTTPSとは1.1 概要説明1.2 SSL費用の違いについて2 オレオレSSL2.1 秘密鍵作成コマンド2.2 公開鍵作成コマンド2.3 オレオレSSL証明書の作成3 webサー …

no image

パス名パラメータの未チェック・ディレクトリトラバーサル

本日もセキュリティ関係のネタを少々。ディレクトリ・トラバーサルという攻撃です。 Contents1 ディレクトリ・トラバーサルとは?2 被害3 対策4 参考リンク ディレクトリ・トラバーサルとは? g …

no image

Dockerfileでのコンテナ作成

dockerは通常はimageを取得し、コンテナを起動した後、自分独自にライブラリなどをインストールし、出来たものをcommitしますが、Dockerfileをつかえばこの一連の操作をファイルに記録し …

no image

ロードアベレージ監視シェルスクリプト

ロードアベレージの監視シェルスクリプトについて Contents1 使用コマンド1.1 uptime1.2 /proc/cpuinfo1.3 bc2 ソース3 他参考リンク 使用コマンド uptime …