skillup

技術ブログ

Database

複数GROUP BYでの注意

投稿日:

GROUP BYしたときに件数が増えるという現象があったので一応メモ。というか当たり前のことですが・・・

たとえば以下のようなテーブルがあったとします。

student

id student_name
1 ヤマダ
2 スズキ

club

id club_name
100 野球
200 サッカー
300 バスケ

student_club

student_id club_id
1 100
1 200
2 200
2 300

所属しているクラブの情報を出すには以下のSQLで出せます。

ここで生徒のidでgroupbyすると当然生徒単位になります。

気を付けないといけいないのですが、クラブ名がでることです。このクラブ名は当然ただしくないので注意しましょう。

ここで、生徒とクラブごとにgroupbyすると件数が増えます。他のキーがあれば当然件数が増えます。

当たり前のことなんですが、データが多かったり、テーブル構造が複雑だったりすると発見に時間がかかることが多いです。

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MYSQL group_concat,cast等

実務でいろいろとトラブルがあり、データベースから在庫データを見てくれ~なんて依頼がありましたんでSQLをごりごり書いていたんですが、普段使わないようなSQLの構文を使ったのでここでちょっと紹介します。 …

no image

DBUtils活用

普段はJavaEEで開発を行っているのでデータベースへのアクセスはJPAを活用しています。 ただ、JavaEE環境だとglassfish経由でデータベースを動かしているので、glassfishを動かさ …

no image

アンチパターン データ分身の術+DBの不要な連携+バージョンアップ未テスト

今回のアンチパターンは主にデータ設計に関する部分。 Contents1 同一データの使用1.1 デメリット1.2 対策2 DBの不要な連携2.1 デメリット2.2 対策3 サーバーの移行やバージョンア …

no image

Webの高速化に関して

Webの高速化に関してメモ。 高速化って言っても幅広いんですけどね。自分が行なっている対策に関して。 一応LAMP環境を前提にしてます。 Contents1 一番大事なのは測定2 DB対策3 フロント …

no image

SQLの高速化について&explain

本日はSQLの高速化について。 高速化といってもさまざまなテクがあると思うのですが、代表的な考え方に関して。 Contents1 高速化に関して1.1 index1.2 ディスクアクセスを減らす1.3 …