skillup

技術ブログ

PHP サーバー・ネットワーク

composer経由でのpearライブラリのインストール

投稿日:

2018年7月現在、PHPのライブラリはほとんどComposer経由でインストールできるかと思いますが、稀にComposerに対応していないものもあり、その場合、pearから取得してくる必要があります。

せっかくならcomposerでインストールできないものかと考え、調査。

結論から言うと下記のように書いてcomposer installでOKでした。

あとは読み込みたいプログラム側でrequire ‘vendor/autoload.php’を使えばOKです。

注意点としては下記のような感じです。

  • httpsではないリポジトリを読み込もうとすると、エラーが出るためsercure-http:falseが必要。
  • 任意のリポジトリから読み込むためにrepositoriesの記述が必要
  • pearのライブラリ名を間違えないように・・・pear本家で調べるべし。

参考リンク

Composerを使ってPEARのライブラリをインストールする

-PHP, サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Sambaインストール

オフィスでサーバーをたてていますが、普段使っているメインのPCとのファイルのやりとりをSFTPクライアントなどでするのが面倒くさいので、同期させるためにSambaをインストールしました。 環境ですが、 …

no image

ファイル抽出系のシェルスクリプト(主にfind系)

実務であるアプリのログをまとめるスクリプトを書きました。 log1.log log2.log log3.log ・・・・ みたいにローテーションして吐かれていくのですが、量が多いので1日分をまとめるこ …

no image

SSH鍵認証について+CakePHP2でのセッション切れ

鍵認証の設定をしたのでその際のメモなどを。 Contents1 SSH鍵認証2 CakePHP2セッション切れ SSH鍵認証 サーバーで公開鍵・秘密鍵を作成 サーバーで公開鍵を登録 クライアント側で秘 …

no image

Laravelの認証(独自テーブル仕様)

Laravelで独自の認証をしたいときに少々大変だったのでメモなどを。 *ディフォルトのテーブルはuserで認証項目もemailとpasswordと決まっています。 いじるところが色々ありまして、列挙 …

no image

CakePHPのcomponent

CakePHPのComponentについて。 CakePHPでは各コントローラに共通の処理をComponentとしてモジュール化することができます。 わかりやすいところでいえば認証のAuth,Sess …