skillup

技術ブログ

JavaScript

JavaScriptのcall,bind+npmからのライブラリ読み込みで

投稿日:

npmを使ってライブラリ管理をする場合、個別にライブラリを読み込まず、package.jsonで読み込んだあと、一括してライブラリを読みこむことが一般的です。

で、その時の処理に関して。

例えばleanModalというライブラリがありまして、これを使う場合には普通に、下記のように書いてあげればOKです。

これをnpm経由でライブラリ管理しようとすると以下のようになります。
resource.js(コンパイルする予定のjs)

読み込んだあとはwindowオブジェクトに格納してグローバルな変数にします。

HTML部分での読み込み(先ほどと重複する部分は削除)

bindですが、これはthisを変えることができる点がメリットです。

詳しくはleanModalの内部を見ないとわからないのですが、モーダルを付与したい属性に対してthisを割り当ててあげないといけません。

そこで属性を付与してあげたいエレメントに対して、bindを発行してあげ、なおかつ関数を実行してあげるとうまく機能しました。

ちなみにcallというメソッドはbind+関数実行のようです。(今だ理解はあやふやですが・・・)

やや発展的な手法ですが知っておくと利用範囲は広そうです。

JavaScript bind,call,apply入門!

npmを使ったライブラリ読み込みの例など

https://github.com/umanari145/library

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

gulpに関して

gulpに関しての復習と色々と間違っていたところもあるのでまとめ。 ちなみに以前書いた記事は下記 gulpインストールとタスクの実行 Contents1 インストール2 タスクの実行3 npxコマンド …

no image

JSでの他ファイル読み込み。requireやimportについて

JavaScriptに関して、知識が非常に古い段階で止まっているのでコツコツとアップデートをしております。 今回はrequireやimportなど、他のファイルの読み込みについてです。 PHPなどサー …

no image

JavaScriptのコールバック関数について

Angularをやるうえで前提となるJavaScriptの知識を書いていこうかと。 関数を変数として扱い、別の関数の引数にできる JavaScriptの特徴の1つとして関数を変数のように扱えるというの …

no image

JSF+ajax

JSFでajaxを使うときにいろいろと調べたのでメモ。 やろうとしたことはWEB上で給与明細の計算をしたくて、プルダウンで月の変更したら自動的に経費が該当月に替わるというシステムです。 ajaxを使う …

no image

webpackについて再履修2

以前やったこの記事への追記的な意味で。 webpackについて再履修 Contents1 webpack-cli2 gulp-webpackは非推奨3 devtoolでデバッグ可能 webpack-c …