skillup

技術ブログ

Java

glassfishへのデプロイ

投稿日:

いつもJavaEE環境のローカル開発ではNetbeansで動かしてますんで、デプロイに関してglassfishのことをほとんど知らなくても動かせます。

開発や本番環境化では当然そういうわけには行かないのでデプロイについてちょっと調べてみました。

glassfishのデプロイですが、

/usr/local/glassfish4/glassfish/domains/domain1/applications/

このディレクトリの下にwarファイルを配置すればうまくいきました。

warファイルの名称がhogehoge.warなら

そのまま http://ipアドレス:8080/hogehoge/

でアクセスできます。

ちなみにjenkinsを使っていればDeploy plugin

というプラグインで

自動でデプロイできます。

プラグインが「jenkinsの管理→プラグインの管理」からダウンロードできない場合は、

https://wiki.jenkins-ci.org/display/JENKINS/Deploy+Plugin

上記ページからhpiファイルを落としてプラグインの管理→高度な設定から「プラグインのアップロード」

を選択すればOKです。

参考リンク

http://kikutaro777.hatenablog.com/entry/20121226/1356518770

ちなみに標準だとwarファイルの名称はartifactId+versionですが、任意の名前にしたいときはbiildタグの中に、

finalNameというタグをいれれば変更できます。

参考リンク

http://www.in-vitro.jp/blog/index.cgi/Maven/20060507_01.html

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

文字列操作(String系)

Javaの文字列について書きます。 Contents1 StringとStringBuilder1.1 文字列の追加はStringBuilder1.2 文字列の参照はString StringとStr …

no image

Javadocに関して

業務で社内で使うクラスライブラリを作成中です。 他人に使ってもらうものなのでコメントやドキュメント周りの整備が必要になり、javadocをしっかり作りたいと思っています。 Contents1 java …

no image

便利すぎる道具の弊害

現在、Javaのプロジェクトでは会社でNetbeansを使っていますが、IDEを使っているばっかりに理解できていないところがありました。便利すぎる道具の弊害ですね・・・ IDEについて一応説明をしてお …

no image

Listの簡便な書き方

このエントリーともかぶりますが、リストにクラスを代入するときの簡便な書き方の紹介です。 名前と年齢のプロパティをもつ簡単なクラス(Hoge)をListに格納しようとします。 普通に書くと [crayo …

no image

CSVの保存、文字列としての出力

前回のエントリーではJSfでのCSVダウンロードについて書きましたが、実際にCSVの配列を作る処理について書きます。 CSVのアップロードの時に使ったのと同じCommonsCSVを使います。 Cont …