skillup

技術ブログ

PHP

cakeでのUtilityメソッド

投稿日:

cakeではControllerから呼ぶメソッドはComponent,ModelはBehavior、ViewはHelperに記述するのが一般的です。

ところが、プログラムを書いているとUtility系のようなどこからも呼び出したいメソッドがでてきます。

それについてちょっと調査したのでメモします。

パス

まずUtility系のメソッドですが、/app/Vendorの下に置きます。

例えば/app/Vendor/の下にutilというディレクトリをつくり、その下に下記のようなプログラムをおくとします。

hello.php

呼び出し方ですが、任意の位置から下記のような呼び出し方でOKです。

 参考リンク

http://qiita.com/nfnoface/items/8f995b49d957d0c85baa

 

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHPのajax

cakePHPのajaxですが、javascriptはいいとして、コントローラー側をどう実装するのか気になる方は多いでしょう。 cakeの画面は基本的にコントローラーにアクセスした後は通常はビューに遷 …

no image

CakePHPのcomponent

CakePHPのComponentについて。 CakePHPでは各コントローラに共通の処理をComponentとしてモジュール化することができます。 わかりやすいところでいえば認証のAuth,Sess …

no image

cake3でのバッチスクリプト

以前、cakeでのバッチをこちらのエントリーで書きましたが、今回は3系でのバッチの書き方について。 といってもほとんど同じですが・・・ Contents1 ディレクトリ2 ソース ディレクトリ src …

no image

Laravelのルーティングに関して

Laravelでのルーティングに関して。 惰性で使っていたんですが、これを機にしっかりと整理してみようかと。あくまで頻出パターンのみです。 ディフォルトだとroutes/web.phpが読み込まれます …

no image

CakePHP3 Csvプラグイン

cakePHPでのCSVダウンロードプラグインを実装 Contents1 インストール2 プログラム3 注意点4 参考 インストール composer.jsonに下記のように書いてcomposer u …