skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

vimの設定に関して

投稿日:

今の開発ではほとんどeclipseを使っていますが、プログラミングをやり始めてから2年ぐらいはずっとgvim(vimのGUI版)でした。

別にこだわりがあったわけではないんですけどね。

最初にならった先輩がgvim使いだったので私も使うことに・・

vimはテキスト置換やカスタマイズ性に優れる一方で操作が独特で初心者泣かせのエディタです。

私も半年ぐらいはイライラがとまりませんでした(汗)

今回、サーバーで作業する機会が結構あり、vimを久しぶりに触ったのでメモなどをしておこうと思います。

といっても基本的な操作方法などではなく、設定系の情報です。

あ、viしか入っていない方はvimを入れておきましょう。

でインストールできます。

vimの設定ファイル

/etc/vimrcが設定ファイルです。

環境によって若干違うかもしれませんのでwhereis vimrcで検索してみてください。

vimでvimrc開いてみるとソースらしきものが展開できると思います。これが設定ファイルになります。

一番簡単なのはset ~でいろいろな設定情報を加えることができません。

以下のような設定をファイルの一番最後に加えるとよいと思います。

vimにはもっともっと細かいカスタマイズがありますがscriptとかは正直わかっていません。

ちなみにプラグインを入れたりすると、プチIDEぐらいのレベルにまでは操作性を向上させられます。

まあ、そこまでやるんなら最初からIDE使ったほうがいいですが・・・

参考リンク

http://vimblog.hatenablog.com/entry/vimrc_set_recommended_options

-サーバー・ネットワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vagrant share

実はvagrantを使って仮想環境を一時的ではありますが、webから見ることができます。 1 まずはhttps://atlas.hashicorp.com/account/newにてアカウント登録。そ …

no image

DNSの仕組み

本日はDNSについて。 とりあえず要点のみ DNSのざっくりとした仕組み ネットワーク上での住所を決める仕組み。 本来はIPがその役割を果たしている. http://211.111.111.111など …

no image

ansible localでの使用,sudoに関して

最近継続的に調査しているansibleについて Contents1 local2 sudo local ansibleは通常別のホストに対して行うものですが、 hostsファイルのIPを変更し、以下の …

no image

PHPのheroku(ヘロク)へのデプロイ

有名なPaasのサービスであるherokuをちょっといじったのでその時のメモなどを。 Contents1 アカウント開設2 Heroku | Cloud Application Platform3 デ …

no image

AWSのCLIに関して

実務でAWSを使ってたんですがテスト時にはコマンドを使っている方がはるかに早いためコマンドライン環境を作っておいたほうが良いです。 ちなみに使用する前にはAWSのコンソールからIAMユーザーを作成する …