skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

vimの設定に関して

投稿日:

今の開発ではほとんどeclipseを使っていますが、プログラミングをやり始めてから2年ぐらいはずっとgvim(vimのGUI版)でした。

別にこだわりがあったわけではないんですけどね。

最初にならった先輩がgvim使いだったので私も使うことに・・

vimはテキスト置換やカスタマイズ性に優れる一方で操作が独特で初心者泣かせのエディタです。

私も半年ぐらいはイライラがとまりませんでした(汗)

今回、サーバーで作業する機会が結構あり、vimを久しぶりに触ったのでメモなどをしておこうと思います。

といっても基本的な操作方法などではなく、設定系の情報です。

あ、viしか入っていない方はvimを入れておきましょう。

でインストールできます。

vimの設定ファイル

/etc/vimrcが設定ファイルです。

環境によって若干違うかもしれませんのでwhereis vimrcで検索してみてください。

vimでvimrc開いてみるとソースらしきものが展開できると思います。これが設定ファイルになります。

一番簡単なのはset ~でいろいろな設定情報を加えることができません。

以下のような設定をファイルの一番最後に加えるとよいと思います。

vimにはもっともっと細かいカスタマイズがありますがscriptとかは正直わかっていません。

ちなみにプラグインを入れたりすると、プチIDEぐらいのレベルにまでは操作性を向上させられます。

まあ、そこまでやるんなら最初からIDE使ったほうがいいですが・・・

参考リンク

http://vimblog.hatenablog.com/entry/vimrc_set_recommended_options

-サーバー・ネットワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginxのデバッグ

今までいろいろと苦しめられてきた(汗)nginxのデバッグについて。 まず任意の文字や変数をログに出すことができます。 Contents1 変数の出力1.1 rewriteデバッグ2 小ネタ 変数の出 …

no image

sudoとsuについて

基本的なことの復習。 Contents1 su2 sudo2.1 wheel su Switch User。読んで字のごとくユーザーを切り替えるコマンドです。 su suzukiでユーザーsuzuki …

no image

heroku scheduler(cron的なもの)

herokuでアプリをデプロイしたあと定期的に走らせたいバッチなどがあるとき、cronを使うことを考えると思いますが、herokuではheroku Schedulerというアプリを使います。 hero …

no image

障害調査フロー

実務でサーバーの障害が発生した時のフローなどをメモしおこうかと。 行ってしまうと「ログに始まり、ログにおわる」といった感じでしょうか。 サーバーエンジニアの方の作業をみてたんですが、基本的にはプログラ …

no image

crontab 確認方法

crontabが動かないときに確認すること。 Contents1 cron自体が動いているか(下記コマンドでログを確認)2 実行権限が正しいか3 プログラム内部のファイルパスが絶対パスになっているか4 …