skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

vimの小ネタ(主にテキスト置換系に関して)

投稿日:

前回に引き続き、またまたvimの小ネタなど

マクロ

エディタ上である動作を記録させておきたい場合、q+任意の文字(例えばa)+任意の動作+q で保存し

@aで再現することができる。100@aで同じ動作を100回繰り返し

例えば、下記の行の最後すべてに;(セミコロン)を入れたいとき

aaa
bbbbb
…(これが100行あったとする)
cccc

q+a+$(文末移動)+i(入力)+セミコロン+w(次の語句に移動)+qで保存し、100@aで一気に行末にセミコロンを入れられる。

単純な置換

%s /変更される文字/変更したい文字/gc

cが入らないと確認せずに一気に置換される。

%s→100,120sなどとやると100行目から120行目というように範囲を絞れる。

改行系の置換

aaa,bbb,cccを

aaa
bbb
cccと改行したいとき

%s /,/^M/gで変換できる(^MはCtrl+V,Ctrl+Mで出力できる)。逆に改行された状態からカンマ状態に戻したいときは%s /\n/,/g

一括置換

args *.cで同階層の.cファイルをすべて対象にする。:lsで対象となっているファイル一覧がわかる

再帰的に下位フォルダ内も対象とるする場合は:args **/*.c(全階層を対象にする)

この状態で対象ファイルに対して置換を行いたい場合、下記コマンドで確認しながら一気に置換ができる.
argdo %s/変更される文字/変更したい文字/gc | w

argdoは開いているファイルすべてが対象となり、| w で該当ファイルを保存。

応用として文字コードの置換も行える。

argdo set fenc=utf8 |w

-サーバー・ネットワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

OSI参照モデル イーサネットとMACアドレス

OSI参照モデルのレイヤー1とレイヤー2で必要不可欠な規格がイーサネットです。 有線ネットワークであればほぼこの規格を採用していると思って間違いないでしょう。 MACアドレスでコンピューターを識別する …

no image

SSLに関して(主にオレオレSSLの作成方法など)

Contents1 HTTPSとは1.1 概要説明1.2 SSL費用の違いについて2 オレオレSSL2.1 秘密鍵作成コマンド2.2 公開鍵作成コマンド2.3 オレオレSSL証明書の作成3 webサー …

no image

シェルスクリプトでのsshログインとメール送信

久々にシェルスクリプトをやったんでその復習を。 応用範囲は結構広そうです。 Contents1 ファイルの読みこみ方2 関数の定義、使い方3 SSHログイン4 ssh鍵認証つきのログイン5 メール送信 …

no image

VPSのCentOS上にVirtualBox+Vagrantをインストール

普段使っているPCにVirtualBox+Vagrantをいれることはあったんですが、VPS上のCentOSに仮想環境を入れたいとの要件があり、試してみました。 結論からすると結局できなかったんですが …

no image

php-fpmに関して

今回はphp-fpmに関して。会社のサーバー(このブログが載っているサーバー)がこれ使ってて、メモリをやたら消費しており、設定を見直す必要があったので、リサーチ。 Contents1 php-fpmと …