skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ネットワーク基礎 OSI参照モデルなど

投稿日:

ここ↓でネットワークの基礎についてかいてあるので定期的に勉強しようと思っています。

http://www5e.biglobe.ne.jp/aji/3min/

スニーカーネットからリソース共有

  • ネットワークの存在を前提としない場合、例えばプリンタを使いたい場合はプリンタにつながっているPCに人間が直接データを何らかの媒体で運んで印刷するという手法をとる
  • そういった非効率さからどのPCでも同じリソース(この場合はプリンタ)が使えるようにした。この仕組みがLAN。もっと大きくしたものをWANという

LANとWAN

LAN・・ある程度の狭い範囲内(オフィスのワンフロア)でのネットワーク。高速かつ大容量のデータを運ぶことができる

WAN・・LAN同士をつないだネットワークのこと。広範囲なため比較的低速。

OSI参照モデル

通信プロトコルの階層構造

レイヤー1 物理層

ネットワークケーブルの材質や、コネクタの形式、ピンの並びなど物理的な要素の規定

対応規格 イーサネット

レイヤー2 データリンク層

直接接続された機器との間に論理的な伝送路を確立する方法を規定

対応規格 イーサネット

レイヤー3 ネットワーク層

同一もしくは異なるネットワークの機器と接続するために、アドレスと経路の選択方法を規定

対応規格 IP/ICMP/ARP

レイヤー4  トランスポート層

データを通信相手に確実に届ける方法を規定

対応規格  TCP/UDP

レイヤー5  セッション層

データを流す論理的な通信の確立と切断について規定

対応規格  アプリケーションプロトコル(HTTPなど)

レイヤー6 プレゼンテーション層

アプリケーションデータを通信に適した形に変換する方法を規定

対応規格  アプリケーションプロトコル(HTTPなど)

 

レイヤ-7  アプリケーションごとのサービスを適用する方法を規定

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ファイル抽出系のシェルスクリプト(主にfind系)

実務であるアプリのログをまとめるスクリプトを書きました。 log1.log log2.log log3.log ・・・・ みたいにローテーションして吐かれていくのですが、量が多いので1日分をまとめるこ …

no image

heroku scheduler(cron的なもの)

herokuでアプリをデプロイしたあと定期的に走らせたいバッチなどがあるとき、cronを使うことを考えると思いますが、herokuではheroku Schedulerというアプリを使います。 hero …

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …

no image

ログ抽出コマンド特集 その3 データの収集や抽出にかかわるコマンド群(sort ,tr,cut)

サーバーの負荷を見る場合、unixコマンドでログを抽出できたりすると何かと便利です。 いままでも下記の記事でこれらの出力を行いました。 ログ抽出コマンド特集 その1 cat+grep+sort 私が本 …

no image

MariaDBインストール

CentOS7からはyumでmysqlをインストールするとMariaDBがディフォルトになるようです。 せっかくなので、これを機にMariaDBを使ってみました。といってもMySQLとほとんど一緒でし …