skillup

技術ブログ

JavaScript デザイン

HTML/JS/JavaScriptのキャッシュ機能の無効化に関して

投稿日:2017年3月10日 更新日:

AngularJSを使っていまして、更新したのにキャッシュ機能が働いていてブラウザでは変更が反映されてない・・・なんてことがちょいつづき、キャッシュを無効化する機能を調査しました。

まず通常のHTMLですが、HTMLヘッダに下記のように書けばOKなようです。

cssやjsファイルの後ろに下記のように何らかのクエリをつければ回避できるようです。

自分はCakePHPを使っているんでtimeをいれて下記のように解決しました。PHPであれば javascriptのファイル名?v=<?php echo time()?> などでいけると思います。

無効になっているかどうかの判定ですが、ChromeやFireFoxのデバッグ機能でHTMLのステータスコードが200になっていればOKです。キャッシュが聞いていると304がでます。

HTML ファイルがなかなか更新されない場合、キャッシュを無効にする (通所のHTML)

iwb.jp CSSやJSをキャッシュさせない方法(cssやJS)

-JavaScript, デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

pcサイトのコーディングに関しての注意点。

PCサイトのコーディングをしていて気づいたことなど。 最近スマホばっかりやっててPCサイトのコーディング自体ものすごい久しぶりでした・・・ 幅が縮むということを常に意識する。 縮めた時にページが崩れた …

no image

jquery multipleについて(応用編) keepOrder

さて、複数選択だけなら前回のエントリーだけでなんとかなりますが、左の項目の順番を入れ変えて保存したい場合、難易度がかなり上がります。 公式ページには下記のように書けばOKとかいてあります。 [cray …

no image

CSSデザインネタリンク集

デザインモックがないとき用のリンク集なもの Contents1 管理画面テンプレート1.1 一般系1.2 Bootstrap系の管理画面テンプレート2 ワンポイント系2.1 ワンポイント系のリンク集2 …

no image

vuexについて

vueの変数管理に関して、vuexについて勉強したことなどを。 ざっくり言ってしまうとvuex=グローバル変数という感じかと思います。 このキーワードで検索したところヒットした記事があったんで多分間違 …

no image

webpackについて再履修2

以前やったこの記事への追記的な意味で。 webpackについて再履修 Contents1 webpack-cli2 gulp-webpackは非推奨3 devtoolでデバッグ可能 webpack-c …