skillup

技術ブログ

PHP

Laravelのサービスプロバイダ

投稿日:

ミドルウェアやルーティング同様、惰性で使っていたサービスプロバイダについてめも。

サービスプロバイダとは

Laravelでは特定のサービス(例えばDBとの連携やフォームのビュー)を使うために、サービスプロバイダという機能を使います。

自作することもできますが初期段階では用意されたものを使うことが多いでしょう。

config/app.phpを見ると以下のようにサービスプロバイダが登録されているのがわかるかと思います。

providersが実際に登録されているサービスプロバイダで、aliasというのはその名の通り、別名です。名前空間を省略してアクセスしやすいようにしています。

参考リンク・参考文献

サービスコンテナについて

そもそもサービスプロバイダーとはなんなのか

公式

PHP Laravelフレームワーク入門 P108〜

Laravelのフォームヘルパーなど フォームヘルパーなど

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

phpdocument

今回はphpのdocument生成ツールについて。 Contents1 phpdocument1.1 インストール1.2 使い方1.3 参考リンク phpdocument https://www.ph …

no image

cakePHP CSVのインポートとエクスポート

本日もcakeネタです。 CSVインポート&エクスポート CSVのインポートとエクスポートについて。 かなりいろいろなプラグインがあるようですが、一番楽なのはbehaviorを使う手法のようです。 a …

no image

cakeでのトランザクション、コミット、ロールバック

cakePHP(2.X系)でのトランザクション、コミット、ロールバックについて。 cakePHPでトランザクションを書ける場合、Model内に [crayon-5df780854e9ae5053072 …

no image

Traitによるコードの再利用

PHPでは多重継承が禁じられて(親は1つしかもてない)いるため、共通性のあるコードを書こうと思った時に親にかいていない場合限界があります。 そんな時に使えるのがTraitという考え方で、これを使います …

no image

composer global require

composerでのglobal requireに関して。 composerでライブラリを読み込むとき、一般的には下記のどちらかで読み込むことが多いです。 composer.jsonに記述 compo …