skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

nohup(sshログアウトしてもコマンドは続く)+ StickyBit(誰もで書き込み自由)

投稿日:

インフラ系の小ネタです

nohup

sshでログインしている時に長時間かかるような処理を実行中、ログアウトするとそのコマンドは停止します。

これはログインしているシェルのバックグラウンドプロセスとして、実行中プロセスが動いているためです。

そのため、sshでログアウトするとハングアップのメッセージが子プロセスにも影響するため、切れてしまいます。

nohupコマンドはハングアップメッセージを無視することができ、これにより、sshでログアウトしても実行中のスクリプトは停止しません。

長時間のコマンドを実行中にうっかり止めてしまった(自分ですが・・・)などのミスを防ぐためにも長時間の処理に使うと良いでしょう。

nohupを使ってsshログアウト後もシェルスクリプトを動かす

Sticky Bit(スティッキービット)

特定のディレクトリに付与される特殊なアクセス権のことでこれが付いているとフォルダへの書き込みなどが誰でもできるようになるようです。ただし削除はダメなようです。

また属性を継承させる、などのこともできるようです。

スティッキービット(Sticky Bit) – 特殊なアクセス権

chmod :SUID、GUID、スティッキービットまとめ

 

-サーバー・ネットワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

FTPソフトでのアクティブモード&パッシブモードについて

Webアプリを作る場合、基本的にSSHが使えることが前提だったんですが、先日安いサーバーでWebサイトを作る案件があり、FTPでアップをする必要に迫られました。 その時に、「ログインはできているんだけ …

no image

SSLに関して(主にオレオレSSLの作成方法など)

Contents1 HTTPSとは1.1 概要説明1.2 SSL費用の違いについて2 オレオレSSL2.1 秘密鍵作成コマンド2.2 公開鍵作成コマンド2.3 オレオレSSL証明書の作成3 webサー …

no image

php-fpmトラブル(nginxが競合?)

php-fpmが急に停止になるトラブルがあったので、ちょっとメモ。 php-fpmを再起動しようとしても下記のようなエラーが・・・

p …

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …

no image

メールの文字化け対策

メールの文字コードに関して、色々ごまかしながらやってましたが真面目に取り組む必要があり、ここでメモ。 Contents1 前提条件2 ヘッダー部分3 メール本文3.1 Content-Transfer …