skillup

技術ブログ

Git サーバー・ネットワーク

追跡ブランチからローカルブランチを作る方法~ (svn→gitの移行など)

投稿日:

SVNで運用されていたプロジェクトをgitに移行する機会があったのでその時のメモなどを。

思ってたよりは楽だったかな・・・

準備

gitとsvnが入っていることは当然なんですが、git-svnというライブラリをインストールする必要があります。

といってもyumで終了です。

参考リンク

https://unoh.github.io/2010/04/14/subversiongitgit-svn.html

yumを使わない方法も一応あるようです。

参考リンク

http://d.hatena.ne.jp/kk_Ataka/20121213/1355386083

実際の移行(git svn clone)

移行したいディレクトリ直下で下記コマンドを実行すれば一気に取り込めます。

ブランチが複雑だったりするとダメらしいのですが、自分の場合はそれほど問題なくいけました。

終わった後git branch -a でみてあげればremotes/svn/~などとsvnの追跡ブランチが取り込まれているのがわかると思います。

gitのブランチの作成

これだけではgitで運用できるブランチがつくれていません。追跡ブランチからブランチを作る必要があります。

下記コマンドでブランチを作り、チェックアウトします。(/remotes/svn/hogehogeからhogehogeブランチを作るとします。)

ちなみに不要な追跡ブランチを消すのは下記コマンドです。

これでブランチが作成できたのでgitの運用ができます。

参考リンク

http://snowlong.hatenablog.com/entry/2015/03/12/212455

この状態だとまだユーザー情報を作っていないのでユーザー情報を作成してあげましょう。

この後、git add , git commit ,git pushなども正常に行えます。

移行全般に関するリンクは下記が参考になります。

参考リンク

http://qiita.com/hidekuro/items/4727715fbda8f10b6b11

 

-Git, サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

yumとrpmについて

centOSのカーネルのバージョンアップで時間があるのでブログを更新。 redhat系ではソフトウェアをインストールするときにyumかrpmのコマンドを使うと思います。 私も日頃、両方使っているのです …

no image

jenkinsのオートデプロイ

久々にJavaやりました。 Contents1 やりたいこと2 ハマりポイント2.1 Antでのjobの設定2.2 jenkinsでビルドできない2.3 jenkinsのオートデプロイ2.4 SSHで …

no image

ログ抽出コマンド特集 その3 データの収集や抽出にかかわるコマンド群(sort ,tr,cut)

サーバーの負荷を見る場合、unixコマンドでログを抽出できたりすると何かと便利です。 いままでも下記の記事でこれらの出力を行いました。 ログ抽出コマンド特集 その1 cat+grep+sort 私が本 …

no image

nginxの設定&php-fpmインストール

本日、久しぶりにPHPのWebアプリを別サーバーに移行したのですが、nginxの設定でかなり手間取りましたのでちょっと記録しておきます。 Contents1 nginxの設定1.1 インストール1.2 …

no image

大規模Webサービス技術入門 イントロ

一応WEBサービスを日々改修していますが、データが日々ふえ、大規模なサービスの対処法などを勉強する必要があるため、「大規模サービス技術入門」を少しずつ読んでいこうと思います。 ポイント データはディス …