skillup

技術ブログ

Database

SQL基礎 ウィンドウ関数

投稿日:

SQLの基礎(主にSELECT)を

  • whereはレコードに対しての集計、havingはレコードの集合に対しての集計
  • ビューは一時的なselect文なのでサブクエリとほぼ等価
  • 条件分岐で出力項目を変えたいときはcase。
  • group byの集計をしないタイプがウィンドウ関数。

※ウィンドウ関数に関して

例として下記のようなレコード(addressテーブル)があった場合、

address name 年齢
東京 山田 32
千葉 田中 35
東京 佐藤 39
千葉 鈴木 25
千葉 渡邊 49

以下のようなSQLをかくと

下記のような結果が得られる。グループ化はするけど、行数はselectとまったく一緒。

address | count
東京   | 2
東京   | 2
千葉  | 3
千葉  | 3
千葉  | 3

ウィンドウ関数は集計以外の関数でもrank,rou_number等で使われる。

以下のようなSQLをかくと

下記のような結果が得られる。

name | age | rnk
渡邊   | 49  | 1
佐藤   | 39  | 2
田中   | 35 | 3
山田   | 32 | 4
鈴木   | 25 | 5

参考文献
SQL実践入門

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ユニークキーの設定

MySQLでのユニークキーの設定に関して。 ユニークキーの設定は下記の通り。

ユニークキーを作成した後に確認するのは下記コマンドで。 …

no image

JPAでの多対多のリレーション

以前、このエントリーでJPAのリレーションについて説明しました。 今回は多対多について説明します。 Contents1 テーブル構成2 ソース2.1 CDのエンティティ2.2 Artistのエンティテ …

no image

HAVING句の活用 発展編

今回からはまたまたHAVING句です。 下記のようなテーブル(teams)があり、全員が待機状態のチーム(全員がそろっている)を求めます。 member | team_id | status &#82 …

no image

DBUtils活用

普段はJavaEEで開発を行っているのでデータベースへのアクセスはJPAを活用しています。 ただ、JavaEE環境だとglassfish経由でデータベースを動かしているので、glassfishを動かさ …

no image

CASE式のすすめ その2

本日も「達人に学ぶSQL徹底指南書」を地道に進めていきます。 Contents1 CASE式の利用2 UPDATE文のCASE3 テーブル同士のマッチング CASE式の利用 私自身はCHECK制約を使 …