skillup

技術ブログ

Database

SQL基礎 case&groupbyの活用について

投稿日:

主に集計タイプの計算で大活躍するgroupbyについて。

主な用途は集計とカット。特にcase式と連動した集計はかなり使える

例 nameとageで構成されたテーブルがあるとして、年代ごとの人数を出したいときなど(例えば未成年,20~69,70以上に分けたいときは下記のSQLで一発)

注意点としてグルーピングのキーをgroupbyとセレクトキーの両方に使う。

細かい構文上の注意点としてはgroupbyのcase文にasをつけないこと。※SELECTで定義しておけばGROUP BY age_segなどと書くこともできるようですが、どちらかというと非推奨。

PARTITION BY句を使うと集計せずにデータを出すことができ、なおかつソートまでできる。ただしMySQLにはない模様。

http://www.geocities.jp/mickindex/database/db_gb_pb.html

使用例

name | age | age_seg | age_rank_in_class
山田   | 15   |    子供    | 1
田中   | 19   |    子供    | 2
渡邊   | 23   |    大人    | 1
佐藤   | 45   |    大人    | 2
鈴木   | 74   |    老人    | 1

参考文献
SQL実践入門

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MySQL.sockファイルに関して

朝出社してテストサーバーを見るといきなりサーバーが動いていないという事態が発生。 MySQLを起動しようとすると

なるメッセージがでて …

no image

SQL問題

今までやったSQL問題などのまとめ。定期的にやる予定です・・ 自分用なのでテーブルデータとかあったりなかったりいい加減です(汗) SQLドリル 問題1 nameとageで構成されたテーブルがあるとして …

no image

mysqlデータのCSV出力

ガチンコ塾のブログでもかいたのですが、行動力が大切だなーと思う今日この頃。 社長が熟練のJavaエンジニアで基本的に聞けば、基本的に解決することが多いのですが、外部の勉強会などにも出て情報収集の必要性 …

no image

NOT EXISTSの利用

引き続きNOT EXISTSの利用です。 思った以上に使えますね・・・がムズイ。 今回は下記のようなテーブル(seats)があるとします。 ケースとしては新幹線の座席番号で空は席が空いている状態、占は …

no image

アンチパターン 連鎖倒産+エラー監視+データのバックアップ

本日は主にインフラの設計的なことに関して。 Contents1 連鎖倒産1.1 デメリット1.2 対策2 エラー監視2.1 デメリット2.2 対策3 データのバックアップ体制3.1 デメリット3.2 …