skillup

技術ブログ

Java

mavenのゴール

投稿日:

以前、pomに依存ライブラリを記述しましたが、コンパイルのときのみクラスパスが通っており、実行時にはクラスパスが通っていない、NoClassDefFoundErrorがでたことがありました。

気づいたらスコープをprovidedにしてありました。これだとコンパイルの時のみパスが通るようですね。

ライブラリのスコープについては以前ここで記述していますので今回はゴールについて(testで使う以外は基本無し、テストの時のみtestでいいと思います。)

mavenのゴール(特に頻出のもの)

mvn site

pom.xmlをもとにプロジェクトの情報をHTML形式に吐き出してくれます。
現在使用しているプラグイン読み込んでいるjarファイルの一覧等が確認できます。

javadocを出力したいときなどに使いましょう。

mvn compile

target/classes 配下にjavaコンパイルした.classファイルを作成してくれます

mvn test-compile

target/test-classes 配下にコンパイルしたテスト用.classファイルを作成してくれます

mvn test

target/classes 配下にjavaコンパイルした.classファイルを作成し
target/test-classes 配下にコンパイルしたテスト用.classファイルを作成し
target/surefire-reports 配下にテスト結果を作成してくれます
mavneデフォルトのテストツールは「JUnit」となっておりpom.xml内でdependencyが定義されています

mvn package

target 配下にjarファイルを作成し
target/classes 配下にjavaコンパイルした.classファイルを作成し
target/test-classes 配下にコンパイルしたテスト用.classファイルを作成し
target/mavne-archiver 配下にpom.properties(プロジェクトのメタ情報ファイル?要調査)を作成し
target/surefire-reports 配下にテスト結果を作成してくれます
「jar:jar」「compile」「test-compile」「test」等をまとめて実行してくれるgoalです
test結果に関してはSurefireプラグインというプラグインを使っているようでテスト結果を統計的に見れるファイルも作成してくるようです
http://maven.apache.org/surefire/maven-surefire-report-plugin/

通常はpackageでよさそうですね。

また特定のprofileに基づいてデプロイ(設定ファイルを書き換えたいとき)したいときは引数をわたすなどのカスタマイズもできます。

参考リンク

http://kakakikikeke.blogspot.jp/2013/10/mavengoal.html

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Map,KeySetでのSteam

日常で一番よく使うMapループ系処理について Map KeySetのStreamでの書き方 Map<String,String>でEntrySetではなく、KeySetで展開したいときなど …

no image

開発環境と本番での設定ファイル変更

開発と本番で設定ファイル自体(web.xmlなど)はわけると思うのですが、以前はわからず、開発のものと本番のものを手動でわけていました。 Javaでどうやってやるかを調べたところ、pomにかなり便利な …

no image

サーブレットのスコープ

JavaEEではスコープアノテーションによって変数のスコープを使い分けられたのですが、サーブレットの場合はプログラムの中で使い分けます。 通常はページ、リクエストとセッション、アプリケーションぐらいで …

no image

複合コンポーネント

JSFではラベルやテキストといったコンポーネントをグループ化し、一つのまとまりとすることができます。 メリットとしては似たような部分をテンプレート化しておくことで保守性を向上させることができます。 さ …

no image

Seleniumでの画面テスト

普段テストはJunitで単体テストを書いていますが、画面からのテストなどは当然チェックできません。 フレームワークだとどうしても内部構造がわからず画面から直接うごかして確認しなくてはいけないようなケー …