skillup

技術ブログ

Java

mavenのゴール

投稿日:

以前、pomに依存ライブラリを記述しましたが、コンパイルのときのみクラスパスが通っており、実行時にはクラスパスが通っていない、NoClassDefFoundErrorがでたことがありました。

気づいたらスコープをprovidedにしてありました。これだとコンパイルの時のみパスが通るようですね。

ライブラリのスコープについては以前ここで記述していますので今回はゴールについて(testで使う以外は基本無し、テストの時のみtestでいいと思います。)

mavenのゴール(特に頻出のもの)

mvn site

pom.xmlをもとにプロジェクトの情報をHTML形式に吐き出してくれます。
現在使用しているプラグイン読み込んでいるjarファイルの一覧等が確認できます。

javadocを出力したいときなどに使いましょう。

mvn compile

target/classes 配下にjavaコンパイルした.classファイルを作成してくれます

mvn test-compile

target/test-classes 配下にコンパイルしたテスト用.classファイルを作成してくれます

mvn test

target/classes 配下にjavaコンパイルした.classファイルを作成し
target/test-classes 配下にコンパイルしたテスト用.classファイルを作成し
target/surefire-reports 配下にテスト結果を作成してくれます
mavneデフォルトのテストツールは「JUnit」となっておりpom.xml内でdependencyが定義されています

mvn package

target 配下にjarファイルを作成し
target/classes 配下にjavaコンパイルした.classファイルを作成し
target/test-classes 配下にコンパイルしたテスト用.classファイルを作成し
target/mavne-archiver 配下にpom.properties(プロジェクトのメタ情報ファイル?要調査)を作成し
target/surefire-reports 配下にテスト結果を作成してくれます
「jar:jar」「compile」「test-compile」「test」等をまとめて実行してくれるgoalです
test結果に関してはSurefireプラグインというプラグインを使っているようでテスト結果を統計的に見れるファイルも作成してくるようです
http://maven.apache.org/surefire/maven-surefire-report-plugin/

通常はpackageでよさそうですね。

また特定のprofileに基づいてデプロイ(設定ファイルを書き換えたいとき)したいときは引数をわたすなどのカスタマイズもできます。

参考リンク

http://kakakikikeke.blogspot.jp/2013/10/mavengoal.html

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Streamについて

Java8で導入されたStreamですが、名前はしっていたものの、使い方がわからず放置していました。 これを機に調べたのですが、コレクションフレームワークの拡張のようですね。 特徴としては以下のような …

no image

CIことはじめ

業務でJavaのテキスト変換ツールを作成。 プログラムよりもCIツールを使って他人の環境下で正常に稼動させるためにどうするかの調査に時間かかりましたね。 今回やりたかったことは下記の通りです。いわゆる …

no image

型情報の取得・活用について

Javaで抽象度の高い実装を行うときに必要となる型情報の活用法について。 できるとできないとでプログラムの応用範囲が変わってくるのでメモっときます。 こちらのエントリーと合わせて読むといいと思います。 …

no image

開発環境と本番での設定ファイル変更

開発と本番で設定ファイル自体(web.xmlなど)はわけると思うのですが、以前はわからず、開発のものと本番のものを手動でわけていました。 Javaでどうやってやるかを調べたところ、pomにかなり便利な …

no image

JSFとManagedBeanがバインドされない

JSFとmanagedBeanはEL式.プロパティでバインドできますが、専用のタグを使わないとバインドされません。 managedBeanでtestというフィールドがあった場合、 JSF側で [cra …