skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

nginxのデバッグ

投稿日:2017年4月13日 更新日:

今までいろいろと苦しめられてきた(汗)nginxのデバッグについて。

まず任意の文字や変数をログに出すことができます。

変数の出力

まず/etc/nginx/nginx.confでdebugのログフォーマットを決めます。

ここに$varという変数を埋め込むようにします。変数名はもちろんなんでもいいです。

あとは実際にaccess_logかerror_logの出力箇所でさきほどのフォーマットを選び、出力したいデータを$varにセットします。

http://qiita.com/cyclon2joker/items/c55eeb4bec9782f31264

rewriteデバッグ

こちらaccess_logかerror_logのログレベルをdebugかnoticeにしておけば具体的にどのパターンに合致しているのかを出力してくれます。

http://server-setting.info/centos/nginx-rewrite-debug.html

これで大分設定が楽になりそうです。

小ネタ

nginxのif構文ですがifと()、{}の間はそれぞれスペースが入っていないと構文エラーになります

また文字列であっても'(クオート)でくくったりはしなくてOKです。

-サーバー・ネットワーク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginxの設定ファイルの書き方に関して

Contents1 設定ファイルの構成と基本用語1.1 ディレクティブ1.2 コンテキスト2 基本的なディレクティブの遷移2.1 serverディレクティブ2.2 locationディレクティブ2.3 …

no image

nginx上でのcakePHP

cakePHP上をCentOS,nginx上で公開するときのメモなどを。 cakeのversionは2.5です。 /var/www/html/sampleapp直下にプログラムを配置するものとします。 …

no image

サーバー調査(主にログ調査に関して)

実務でサーバーなどの調子が悪いときに見るポイントなどをリストアップ。 基本はログの調査 プログラムも同じだと思いますが、基本的にはログを見ていくことになります。 見たほうが良いログなどは下記のもの C …

no image

ログ抽出コマンド特集 その1 cat+grep+sort

先日、メモリ使用率の調査に関して記事をかいたのですが、今度はそのログの収集や抽出をおこなってみようかと思います。 やりたいこと yyyy/MM/dd-HH:mm:ss  メモリ使用率(少数2桁まで)  …

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …