skillup

技術ブログ

JavaScript

Angular複数ファイルでの読み込み

投稿日:

Angularでいろいろな処理を書いているんですが、処理が膨らんでくると1つのファイルに全ての処理を書いていては当然非効率になります。

ざっくり分けると

  • ほとんどの処理に共通な処理を集めたファイル
  • 特定の画面に特化したファイル

になるでしょう。物凄くざっくり分けた場合ですが・・・

プログラムでは上記のように書き、役割分担をすることが当たり前になっていますが、JSでも近年でそのようなことをするのが一般的なようですね。

このためにはコントローラー自体を分割することが重要になってきます。

今ファイルを親コントローラー(parentController)、子コントローラ(childController) ,モジュール登録(app.js)に分けるとします。

parent.controller.js

child.controller.js

app.js

HTML

今までと違うところは関数を変数化し、一番最後のファイルapp.jsで最後にControllerの登録とモジュール作成を行っています。上記のようなControllerの登録の仕方によって親子関係が決まります。子供は親を呼べますが、親は子の変数やメソッドをよぶことができません。

またHTMLでControllerで制御している外は当然影響範囲外になります。

参考図書

AngularJSリファレンス

以前立ち読みした時点ではボコボコだったんですが、今の段階で読むとわかる部分がかなり増えてました。多少古いですが(2014/09)かなりまとまっており、いい本だと思います。

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JSリンク集+git ブランチ指定 clone

現状の私の課題としてUIに対する意識が甘いということが上げられます。 大昔のサイトで使っているようなわかりにくいUIをそのまま使っているんですよね。 UIといってもいろいろな要素が必要となってきますが …

no image

jQuery modalダイアログについて&重複時間処理

Contents1 jqueryモーダルダイアログ1.1 あらかじめ読み込むライブラリ1.2 ソース本体1.2.1 Html側1.2.2 Javascript側1.2.3 参考リンク2 重複時間につい …

no image

bootstrapでのJavaScriptエラーチェック

お問い合わせフォームの入力チェックというのは本来サーバーサイド側でやらなくてはいけないのですが、JavaScriptによってクライアント側でやることも可能です。 入力欄にフォーカスして、遷移したときに …

no image

AngularJSでのDB接続

AngularJSでデータベースへのアクセスをしたいときの処理を記述します。 注意点としては、なんといっても非同期なことです。同期させることも無理ではないようですが、基本非同期ですので、この点を理解し …

no image

途中入力離脱防止処理 JavaScript

WordPressの入力画面なんかでは実装されていますが、途中で文字入力をしてページりだすをしようとするとブラウザのアラートがでます。これも一般のお問い合わせフォームなんかでも実装可能です。 この場合 …